2006年08月18日

深沢直人チェア (nextmaruni影シリーズ) 48,000円


icon


世界中から注目されているプロダクトデザイナー

深沢 直人 が「椅子らしい椅子」をコンセプトに

デザイン。

長く、さり気なく、あたりまえに存在し、愛着を

持って使って頂ける、そんな普遍さを持つ椅子です。

木材には肌の綺麗なブナ材を使用。

加工には、高度な接合加工を施す事で、座面がまる

でひとつの木材のかたまりからできているようなイ

メージに仕上げています。

[素材]
ブナ材:ナチュラルブラック色(ウレタン樹脂塗装)

[深沢直人さんからのメッセージ]
道具に徹するということのなかからにじみ出る美

しさを日本人は深く愛してきました。装飾や華飾

という意味に捉えられがちだったデザインは、今

再び本来の日本人が求めてきた完結した機能美と

してのデザインに回帰しようとしています。その

ものの存在する状況下における適正な位置(姿)、

この適正に徹する姿の極みが日本の美意識の根底に

あるように思います。誰もが思い描く椅子という

もののアイコンがどのような像であるかを考えて

この椅子のデザインをしました。「椅子らしい椅

子」とでも表現したらいいでしょうか。できる限り

その「らしさ」に徹してみたいという気持ちがあり

ました。「素(す)」であることも日本の美意識に

は重要な要因であるようにも思いましたから、使わ

れて汚れ、傷付き、角が磨耗してもなおその愛着を

失わないような、「素(す)」はその使われる続け

る日々のもと(白紙)のようなものであるべきであ

ると思いこれをデザインしました。長く、さり気な

く、あたりまえに存在するような椅子になってほし

いと。それが日本の美意識なのではないかと思いま

す。(Naoto Fukasawa)


>>hhstyle.comでの購入はこちら


>> デザイナーズインテリア体験記トップページ >> 人気ブログランキングはこちら
posted by kakaro100 at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 深澤直人さんの作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。