2006年05月31日

「OPEN UP」 セダス ¥195,300


icon
icon

某有名インテリアショップでこのチェアに

座ってきました。


このブランドはドイツで130年以上の伝

統を誇るオフィス家具メーカーです。


このチェアの最大の魅力は背もたれを45度

傾けることができる点です。正直驚きました。

まだ私はアーロンチェアに座ったことがない

のでそれと比べることはできませんが、この

チェアは私が座った中で最高の座り心地です。


難点はデザインでしょうか・・。ドイツだけに

質実剛健といった印象を受けますがもう少し

華がある方が私は好きです。。


>>詳細はこちら
icon

>> デザイナーズインテリア体験記トップページ >> 人気ブログランキングはこちら
posted by kakaro100 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記

2006年02月28日

エッグチェアに座ってきました。

先日某有名インテリアショップでエッグチェアを

発見!


さっそく店員さんに言って座らせてもらいました。


背面がかなり大きいのでホールド感はありました

が、思ったより軽くて座面を簡単に回すことがで

きました。


また、私の座高が高いためなのか座っていてもさ

ほどの閉塞感を感じませんでした。少し椅子を回

して、頭を引っ込めないとホテルのロビーで見つ

かってしまう気がします。



あと、座面・背面が大きい分重心が後ろにあるた

めか、少し後ろに荷重をかけると椅子が浮いてし

まいました。


>> デザイナーズインテリア体験記トップページ >> 人気ブログランキングはこちら
posted by kakaro100 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記

2006年02月27日

コロナチェアに座ってきました。

先日、某有名インテリアショップでコロナチェアを

発見!


ここぞとばかりに座ってきました。


コロナチェアはポール・M・ヴォルター作。エリッ

ク・ヨアンセン社により1997年に復刻されたもので

す。


日食のコマ撮り写真がモチーフになっています。


私が発見したのは革張りのものだったためか、

「お試しのさいはお気軽にお声をおかけください」

の札がなかったので勝手に座らせていただきました。


近くにバング&オルフセンの数々の名作オーディオが

並んでいてそれとコミで雰囲気が出ていてとても長

居をしてしまいました。


ただ、すわり心地は特別いいというわけではありま

せんでした。

どちらかというとデザイン重視の椅子のような気が

します。


せっかく座面が分割されているのだから座面ごとに

加重にあわせて沈み込むなどのクッション機能とか

あればいいのに・・・・なんて素人ながらに思って

しまいました。

>> デザイナーズインテリア体験記トップページ >> 人気ブログランキングはこちら
posted by kakaro100 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記

2006年02月12日

吉岡徳仁さんの「ToFU Lamp」に触れてきました。

先日、某インテリアショップで「ToFU Lamp」を

初めて発見!

ビックリしました。



せっかくなので感想を書きます。



想像していたよりも幅が厚いかなって気がします。


また、

あまり明かりとしては使いにくそうな明るさだった

ので、オブジェとして飾るためにあるのかなって

感じです。


銀の筒の部分はかなり熱くなってましたが、ガラスの

部分は全く熱くありませんでした。



海外のMoMAショップでは

販売されていますが、日本のMoMAオンラインストアジャパンでは販売されていない

ようです。

イタリア製なのでやはり輸送にお金とかかかるんでしょうか?


> MoMAオンラインストアジャパンに「ToFU Lamp」がライン

ナップされました!

「ToFU ランプ、スモール」 \72,240 (配送料:\840込)


icon
icon

>>詳細はこちら
icon




>> デザイナーズインテリア体験記トップページ >> 人気ブログランキングはこちら
posted by kakaro100 at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記

2005年11月08日

ロス・ラブグローブのアガリコンに触れてきました。  

池袋にあるインテリアショップでイギリスの人気新鋭

デザイナーであるロス・ラブグローブの作品を発見。


現品限りだったので定価5万4600円のところ、

4万円を切っていました。


このライトの変わったところは「明るさの調整が

リングの部分に触れるだけでできる事」・・・と、

雑誌に書いてあったので、さっそく触ってみまし

た。


触れると、すぐに反応せず、だんだんと明かりが

消えていったり、点いてきたりします。

印象でいえば、夜の海でぽつんと漂っている小さ

な海月が月の光を受けて自ら光を発しているよう

な感じです。


・・・・・やっぱり、うまく説明できません・・。






>> デザイナーズインテリア体験記トップページ >> 人気ブログランキングはこちら
posted by kakaro100 at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記

2005年11月02日

ブロックランプ・ミニ、使ってます。

 ゥコあかり.JPG

自室の明かりです。

手前がハッリ・コスキネンのブロックランプ・ミニ。

奥がイサム・ノグチのアカリです。


テーブルに置くともっと綺麗に飾れると思うのですが、

いかんせんテーブルがありません。


ブロ前面.JPG

ブロックランプ・ミニの前面です。


ブロックランプはガラスとガラスの間に電球をはさむ

ようになっているのですが、留めるようにはなってない

です。


つまり、上部のガラスを蓋のようにかぶせるだけです。


よく、ファッションモデルがこのランプを手に持って

ファッション誌に出ていますが、よく見ると真ん中の

方を糸で結んでました。


お子さんがいる方は糸などで結んでおくことをおすすめ

します。


ブロ裏面.JPG

裏側はこんな感じです。

4箇所のすべりどめが貼り付けられてます。

上部のガラスの下側にも4箇所のすべりどめが貼り付

けられてます。

ブロ隙間.JPG

隙間はこのくらい(スイカと免許証を合わせた位)に

なります。


ブロ入り.JPG

電球を通すコードのスペースです。


ブロ側面2.JPG

ブロ側面1.JPG

ブロックランプ・ミニの側面です。

ブロ前面.JPG

ブロックランプ・ミニの前面です。


ちなみに明かりをつけたときもさほど熱くなりません。

手で触れて暖かいなぁ〜というくらいです。



>>詳細はこちら
icon


>> デザイナーズインテリア体験記トップページ >> 人気ブログランキングはこちら
posted by kakaro100 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記

2005年10月31日

「アップリフトケトル」OXO を見てきました。¥10,500


icon
icon

地元のフランフランでこのケトルを発見しました。


形はとても綺麗です。さすがに世界各国でデザイン賞を受賞しただけ

あります。


また、優れた機能としてハンドルを持ち、ケトルを傾けると、自動的に

注ぎ口のキャップが開きます。

もちろん、ケトルを置くときにハンドルを下に少し倒せば、注ぎ口の

キャップは閉まります。


ただ、注ぎ口ではない方の蓋が少し取り外しにくかったです。

購入を考えている方は注意してください。


>>詳細はこちら
icon

>> デザイナーズインテリア体験記トップページ >> 人気ブログランキングはこちら
posted by kakaro100 at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記

2005年10月24日

アールトの「アルテック スツール」、見てきました。


icon
icon



座面のカラーが赤、白、黒、木目と4種類ありました。

白だと、汚れが目立ちそうです。

また、木目のままだと、少し寂しい気がします。

一番いいなぁと思ったのは「黒」です。


次に、気になったところは、画像をよく見てもらえれば分かりますが、座面と足との

間に微妙な隙間を設けてあるところです。この部分に美しさを感じました。


最後に一番印象的だったのは足の厚みが安物とは全く違うところです。

安物だと簡単に曲げるためなのか足を細くしてますが、アールトのスツールは全く違い

ます。

この足の美しさがスツールに限らず、アールトの作品に共通する一番のポイントだと

思いました。



>>ご購入はこちら
icon








>> デザイナーズインテリア体験記トップページ >> 人気ブログランキングはこちら
posted by kakaro100 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。